はじめに

「OFF系」から「ON系スープ」へ

そこで同商品は、従来の摂取しないことでスタイルを維持するはるさめスープなどの「OFF系」に対する新機軸として、積極的に摂取することでスタイルをつくる「ON系スープ」と位置づけました。

希望小売価格は200円(税抜)と、従来のカップ入りスープよりも高価格ですが、「価格に見合った価値が提案できる」といいます。

筋肉芸人のなかやまきんに君さんを起用した、オフィスでできる簡単な筋トレを紹介する動画広告を展開予定。短時間でタンパク質を効率的に摂取したいユーザー層にアピールします。

○○○

ポッカサッポロが新たなスープの開発に力を入れるもう1つの背景に、地球環境の変化があります。気候の影響を大きく受けるというスープ市場は、気温と売り上げに相関関係があり、暖冬だった一昨年と今年は苦戦しました。

暖冬を当たり前のものとして、気温変化に左右されず売り上げに貢献する商品として期待されているのが、「きちんとチキン」シリーズというわけです。はたして、筋トレブームに乗って市場に定着させることはできるでしょうか。

[PR]NISAやiDeCoの次は何やる?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。