はじめに

手軽に作れてごちそう感もあるメニュー

「カチャトーラ」とはイタリア語で「猟師」を表す言葉で、鶏肉のカチャトーラは「鶏肉の猟師風」という意味になります。

猟師ならイノシシやシカのほうがそれらしいのではという疑問もありますが、イタリアでは肉と野菜を混ぜた料理に「猟師風」と名付けられることが多く、鶏肉のカチャトーラもそんな料理のひとつです。

レシピをざっくりまとめると「鶏肉とみじん切りした野菜をトマトで煮込んだ料理」で、ざっくりと作っても失敗なく美味しくできるのがポイント。

材料がない場合でも他の野菜で代用しやすく、多少材料が足りなくても問題ありません。今回作ったときも、赤ワインがなかったので白ワインで代用しましたが、美味しくできました。

下ごしらえした材料を鍋に入れてしまえば、あとは放置でできるので自宅勤務で忙しい人にもおすすめ。またコトコト煮込んでいる間、別のことをして待っているのも楽しい時間です。

手軽に作れてごちそう感もある鶏肉のカチャトーラ、外出自粛で自宅にいる時間が長い今だからこそ、試してみてはいかがでしょうか。

この記事は参考になりましたか?