はじめに

販売はネットのみという新しい手法

GRヤリスは販売方法に関しても新しい試みを導入しています。それがweb予約による商談です。ここで予約をして始めて商談のテーブルにつくことができます。

すでにこの予約はスタートしており、6月30日(火)までの受付期間となっています。

ボディカラーは4色設定、写真は「スーパーホワイトⅡ」

この期間では導入記念として設定されている限定モデルの特別仕様車である「RZ“High-performance・First Edition”」と特別仕様車「RZ“First Edition”」の2グレードを受け付けます。

web上で予約が完了すると指定された販売店で7月中に商談を行い、予約順にトヨタの元町工場に設置された専用ラインにて生産されます。

気になる価格ですが、特別仕様車「RZ“First Edition”」が396万円(税込)、「RZ“High-performance・First Edition”」が456万円(税込)を予定しています。

ちなみにこの2グレードの価格差は60万円ですが、上位グレードはアルミホイールがBBS製の鍛造タイプになること、フロントシートがプレミアム仕様になること、またJBLの8スピーカーシステムが標準装備されるなど普段の利用でも快適性を高める仕様にもなっています。

スポーツシートはサイド部を合皮仕様としています

また昨今必要とされる先進安全装備に関してもメーカーオプションで追加することも可能です。