はじめに

株主優待銘柄を選ぶ際、実際にその優待の使い道があるかどうかの確認は重要です。例えば買い物優待券であれば自身の行動範囲内にお店があるか、商品がもらえるものであれば使う機会があるか。今回ご紹介する銘柄は、9月権利確定の銘柄の中から家族で使えるような幅広い層に利用機会のあるものをピックアップしてみました。これならあると嬉しいな!と思えるものをぜひ選んでみてください。

オリックスの優待割引が使える「箱根・芦ノ湖 はなをり」


1枚のカードで受けられるサービスがたくさん!

【オリックス(8591)】
リースを中心に融資、投資、生命保険、銀行、資産運用、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連など多角的に事業展開する金融サービス会社です。

オリックスの株主カードで入場料が割引になる「すみだ水族館」

株主優待株主カード(提示することでプロ野球観戦、レンタカー、ホテル・旅館、水族館など自社グループが展開する各種サービスを優待価格で利用できる)
長期保有特典100株を3年以上継続保有の場合、ふるさと優待のカタログ内容がワンランクアップ(Aコース) 基準日:3月末
最低投資金額12万4,300円(2020/7/22時点)
権利付最終日9月28日

レジャーやビジネスなど様々なシーンで役立つサービスが優待価格で利用できます。レンタカーが基本料金の30%オフで利用できたり、人間ドックを数万円オフで受けられる特典もあります。12万円程度の投資金額で色々な種類の優待が利用できるのは嬉しいですね。まずは優待内容を企業のWEBサイト等で確認してみると良いと思います。

サンリオのキャラクターが好きな方は必見

【サンリオ(8136)】
「ハローキティ」や「シナモロール」などオリジナルキャラクターを多数開発し、世界でライセンスビジネスを推進するキャラクターライセンサーの大手です。

株主優待(1)および(2)
(1)テーマパーク共通優待券3枚(サンリオピューロランドとハーモニーランドの共通優待券)
(2)株主優待券1,000円相当
最低投資金額17万1,300円(2020/7/22時点)
権利付最終日9月28日

テーマパークの共通利用券が3枚とサンリオショップやサンリオオンラインショップで利用できる株主優待券1,000円相当がもらえます。参考までに、昨年9月末の優待券はコロナ禍により利用期間が延長されています。せっかくの優待も使えないと意味がありませんので、このような対応はありがたいですね。