はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、38歳、会社員の男性。奥様は出産に備えて専業主婦なったそうですが、家計管理が苦手でうまくいっていないようです。FPの横山光昭氏がお答えします。

子どもができたことをきっかけに、半年前に結婚しました。妻は結婚後、出産に備えて仕事をやめ、専業主婦をしています。独身時の貯金は互いにほとんどない状況でした。そのため結婚してからの半年間、子どもの将来や家庭を守るために、貯金を作らなくてはいけないと思ってやってきたのですが、一向に貯まりません。

妻はネットの記事や主婦向け雑誌などを読み、家計管理を勉強しているようです。ですがもともとお金の管理が苦手な方で、家計簿をつけることも嫌がります。そのため費目別に予算を分けて袋に入れ、家計の管理を頑張っているようです。口座引き落としで支払うお金はそのまま口座に入れておきますが、手元で使うお金は「食費」「雑費」「娯楽・交際費」「その他・日用品代など」と大雑把な袋分けです。いくらくらいが妥当なのかわからないので、それぞれの予算を4万円としています。

ただ、最近はキャッシュレス決済が増えています。我が家でも利用するのですが、そのチャージなどで残高の管理がぐちゃぐちゃになってしまうようです。予算を守れたらお金が残って貯金していけるはずだったのですが、毎月予算以上使ってしまうようで、お金が残っていないのです。

しまいには稼ぎが少ないから貯まらないと言われてしまう始末です。十分暮らせるだけの給料は貰っていると思うのですが…。何とかうまく貯めていけるようになりたいのですが、どのようにしていくとよいでしょうか。

【相談者プロフィール】
相談者(38歳、会社員)、妻(35歳、専業主婦、妊娠中)
毎月の手取り収入:37万4000円
年間の手取りボーナス:約100万円
貯金:30万円

【支出状況(総支出額:37万4000円)】
住居費:11万4000円(家賃、管理費)
食費:5万2000円
外食費:1万9000円
水道光熱費:1万6000円
通信費:1万9000円
生命保険料:2万4000円
日用品代:1万円
医療費:9000円(検査があるときは増える)
こづかい:6万円(うち夫5万円)
その他:5万1000円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ