はじめに

新型コロナウイルスの感染拡大により、国内の交通事業者や観光関連事業者は、今もなお甚大な影響を受け続けています。JR各社の新幹線・特急列車などの乗車率は過去最低を記録することとなり、赤字路線の存続の危機に及ぶほどのものとなっています。

9月から国内旅行の喚起を目的とした政府の「Go To トラベル」(旅行代金の最大35%割引+旅行代金の15%の地域共通クーポン配布=最大50%割引)が本格的に始動し、秋の紅葉シーズンを迎える上信越・東北方面の旅がお得になります。各鉄道会社はコロナウイルス感染防止のための対策を施していますので、密にならないように気を付けながら列車旅を楽みたいですね。今回はJR東日本エリアの新幹線・特急列車を利用したおトクな列車旅をご案内します。


JR東日本のインターネットサイト「えきねっと」がお得

JR東日本の新幹線や特急列車を利用するのに必要不可欠なアイテムが、同社のインターネットサイト「えきねっと」です。新幹線や特急列車、観光列車などの指定席の予約・購入はもちろん、列車と宿や列車と駅レンタカーなどをセットにした旅行商品もネットから購入することができます。

首都圏から上信越・東北方面への列車旅の窓口として活用できるのですが、最大の魅力は特急券+乗車券の割引が適用される「えきねっと」専用の「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」「お先にトクだ値スペシャル」が設定されていることです。中でも2021年3月31日までの期間限定で設定されている「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」は50%の割引率ですので、通常の片道運賃+料金で往復できることになります。

きっぷは片道の運賃+料金のセットですので、往路は東京→秋田、復路は新青森→東京と経路を変えた予約も50%割引となります。

乗車日20日前の午前1時40分までの予約で50%割引

今回のコロナウイルス禍により乗車率の大幅な低下を受けたJR東日本の新幹線・特急列車では、2021年3月31日までの乗車分について「片道乗車券+特急料金」が50%割引となる「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」を設定しました。申込みは乗車日1ヵ月前の午前10時から乗車日20日前の午前1時40分までとなります。列車・席数・区間には制限があり、希望の列車に空席があっても「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」の発売枠が満席となっている場合があります。なお、指定された列車・座席(自由席不可)以外は利用できないことや各種利用条件がありますのでご注意ください。

東北・北海道新幹線東北・北海道新幹線「はやぶさ」

【東京発着新幹線の設定区間】
・東北・北海道新幹線東京~盛岡・新青森・新函館北斗間の「はやぶさ」
・東北新幹線東京~郡山・福島・仙台・盛岡間の「やまびこ」
・東北新幹線東京~那須塩原間の「なすの」
・東北新幹線東京~秋田間の「こまち」
・山形新幹線東京~山形間の「つばさ」
・上越新幹線東京~上毛高原・新潟間の「とき」「たにがわ」
・北陸新幹線東京~富山・新高岡・金沢間の「かがやき」
・北陸新幹線東京~糸魚川・黒部宇奈月温泉・富山・新高岡・金沢間の「はくたか」
・北陸新幹線東京~長野間の「あさま」

※東京エリアは東京、上野、大宮の各駅発着で設定があります。設定区間外の発売はありませんが、東京~新青森間の「はやぶさ」のきっぷで七戸十和田駅での下車・乗車は可能です。この場合は七戸十和田~新青森間は放棄(無効)となります。