はじめに

今回の相談者は、40歳、自営業の女性。繰り上げ返済をしたいものの、自営業で収入に波があるうえ、子どもの教育資金も必要なので、お悩みとのこと。FPの三澤恭子氏がお答えします。

繰上げ返済をしたいが、どれだけお金があっても手元のお金がなくなるのが怖いです。

私が事業をしているので、いつまでビジネスがうまく回り収入があるかわかりません。3年前に始めたビジネスが去年からうまく行っており、年間ボーナスが今年は300万ありましたが、来年はボーナスも半減し、月の収入も半減しそうです。ビジネスを始める前はパート収入だった為、私の収入からはほとんど貯蓄ができていませんでした。

子どもは、やりたい事があると、今年から私立中学に通っており、1年目は年間150万程かかります。2年目〜高校3年までは年間100万程です。学費にお金がかかり、老後資金もいつどのように貯めるべきかわからず、個人年金を毎月1.5万円掛けているのみです。

毎月私の給料から10万円中学の資金に充てていますが、いつまで充てられるかわからないので先に全額貯めておくべきか迷っています。ビジネスを大きくする為に投資したいので、300万ほどは置いておきたいお金です。大学に通う事を考えて、子ども2人が18歳になる時に400万円ずつ貯まるように、学資保険と子ども手当で貯蓄していますが、足りるのかが不安です。

主人が単身赴任の為、生活費も倍かかり、毎月の高速料金/ガソリン代もかかるので生活費を圧迫しています。車も去年一括で購入した為、貯金が思うようにいきません。更に、主人がFXに450万円費やして現在400万の含み損になっているので、投資の400万は無いものと思っています。

毎年少しだけでも繰上げ返済をした方がいいのか、私立中学のお金に置いておくべきか、迷っています。

【相談者プロフィール】
女性、40歳、自営業、既婚
同居家族について:
●相談者 自営業、月収20万円〜40万バラつきあり(来年からはコロナの影響もあり20万ほどに減額)
●夫 40歳、会社員、年収930万円
●子ども 2人(8歳、12歳)
住居の形態:持ち家(マンション・集合住宅)
毎月の世帯の手取り金額:約60万円〜70万
年間の世帯の手取りボーナス額:460万円(今年のみ。普段は300万ほど)
毎月の世帯の支出の目安:50万円〜((ちゃんと把握できていません。)

【毎月の支出の内訳】
住居費:12.3万円(修繕積立金が去年から1.7万ほど上がった)
食費:8〜10万円
水道光熱費:2.9万円(単身赴任の主人の電気ガス・水道代含)
教育費:12万円
保険料:学資3.8万円 、夫生命保険1.5万円、相談者生命保険1.3 万円、個人年金1.5万円
通信費:1.5万円(相談者・夫・息子携帯1万円、ネット0.5万円)
車両費:ガソリン代1.5万円、税金/車検代、約1万円/月
お小遣い:決めていないですが、2人で3万ほど 
その他:毎週他県から帰宅するETC料金1.5万円

【資産状況】
毎月の貯蓄額:財形貯金1.5万円、子ども手当2万円、残ったお金が結果貯金になっています(ボーナスもです)
ボーナスからの年間貯蓄額:32万円
現在の貯蓄総額:子ども学資/保険650万円、 家の貯蓄900万円ほど  
現在の投資総額:700万円(450万円はFX、現在400万の含み損)
現在の負債総額:1860万円
住宅ローン:借入2800万円(金利:1.075 、返済期間35年、残債1860万)個人年金:毎月1.5万(現在約200万)
 

三澤: ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの三澤恭子です。ビジネスの成果が出てボーナスが300万円あったとは、素晴らしいです。資産も1000万円を超えて相談者様の収入からも貯蓄に回せるようになったようですね。頑張っている姿が浮かびます。

その一方、これだけの貯蓄があっても手元からお金がなくなるのが「怖い」という心理も働いてしまうとのこと。ビジネスの見通しが定かでないことが様々な不安をかき立ててしまうのでしょうね。相談者様ご一家のマネープランを「見える化」させることで安心してお金が使えるようになるはずです。

現状を整理して不安材料を取り除いていきましょう。