はじめに

なぜこんな企画を?

―素朴な疑問ですが、ユーザーが「最大約6千円得をすることもある」ということは、メーカー側は「その分を負担する」と言えなくもないです。それを負担してでも、サブスクを実施する意義をお聞かせください。

村上:確かに今回のサーティワン アイスクリームのサブスクは、身を削っての商品ではあります。ただ、これまでのサーティワン アイスクリームは、「ハレの日」のみでのご利用の方がおられました。そういう方々に、もっと日常的にアイスクリームに親しんで頂きたいと、今回のサブスクを実施しました。これから先、特に「ハレの日」以外もアイスクリームを召し上がっていただく機会が増えれば、今回のサブスクは成功と言えます。

また、サーティワン アイスクリームには32種類のフレーバーがあります。いつも食べられているフレーバー以外で、まだ未体験のものにも挑戦していただき、新たなフェイバリットフレーバーを増やしていただければ嬉しいですね。

商品を身近に感じてもらうためのサブスク

サーティワンアイスクリームのサブスクにかけた思いは、恒久的なサービスを目指すためというより商品をより身近に感じてもらうためのサービスのようでした。

様々なメーカーからサブスク商品が続々と発売され、「サブスク戦国時代」とも言える今ですが、展開する理由は各社あるいは商品ごとに異なります。あまたあるサブスクを利用する際には、「このメーカー・商品は、何のためにサブスクを展開しているか」をチェック・予測すると、よりお得な商品に出会える可能性がアップするように思います。

今後も増えていくであろうサブスク商品。あなたのライフスタイルに合致するかどうか、本当にお得かどうかをしっかり見極めて利用されることをお勧めします。

<文・松田義人>

どんな商品が利用できるのか(17枚)

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ

この記事の感想を教えてください。