はじめに

国内旅行の喚起を目的とした政府観光庁の「Go To トラベル」事業(旅行代金の最大35%割引+旅行代金の15%の地域共通クーポン配布=最大50%割引)が、10月から全都道府県を対象としたものとなり、一時は利用者増に対応して割引率を下げる旅行代理店が出るほどでした。現在は当初の予定通り、日帰りおよび宿泊旅行に対しての補助が行われ、旅行代金の15%の「地域共通クーポン(1,000円単位)」が配布されています。

「地域共通クーポン」は紙クーポンと電子クーポンの2種類があり、それぞれ使える店舗が限られていますので注意が必要です。また、東京都に宿泊した場合、利用できるのは東京都と隣接する県(千葉・埼玉・神奈川・山梨)に限られ、利用日も宿泊当日と翌日となります。

一部の鉄道会社では、「地域共通クーポン」とのみ引き換えられるおトクなきっぷ類を期間限定で設定しており、便利でおトク度が高いと話題になっています。そこで、今回は「地域共通クーポン」でのみ利用できるきっぷ類を紹介します。

山陰本線の快速列車


東京メトロ24時間乗り放題「東京メトロトラベルセット」

東京メトロでは、Go Toトラベルの地域共通クーポンとおトクな「東京メトロトラベルセット」の引換えを実施しています。「東京メトロトラベルセット(1,100円相当)」とは、東京メトロ24時間券(600円)とEchika、Echika fit、Esola、売店などの東京メトロの駅ナカ、駅チカ施設300か所以上で利用できるお買物券500円分(100円×5枚)をセットにしたもので、地域共通クーポン1,000円分(紙クーポン・電子クーポン)と引き換えられます。

東京メトロ丸ノ内線

【引換期間】2021年2月1日まで。Go Toトラベル事業の実施状況などにより変更となる場合もある
【引換対象】東京都、埼玉県、千葉県に宿泊または日帰り旅行をする人の有効期間内の地域共通クーポン1,000円分(紙クーポン・電子クーポン)
【引換場所】1旅客案内所(9時~17時)上野駅、銀座駅、東京駅、表参道駅、新宿駅、池袋駅 2定期券うりば(7時40分~20時・土休日は10時~20時)新橋駅、恵比寿駅、飯田橋駅、北千住駅、王子駅、浦安駅
【問合せ先】東京メトロお客様センター(9時~20時)