はじめに

金融機関のHPを見てみる

お金の勉強をする際には、信頼できる情報を入手することが必須です。

最近は、さまざまな媒体から発信がありますが、中には間違ったことがそのまま発信されていて、読んだ人が気づいていないケースもあるので要注意です。

その点において、金融機関のHPに載っている情報は安心できるでしょう。証券会社や銀行などのサイトでは、お金に関する用語の解説の他、お金のコラムが掲載されていることもあります。今の貯蓄額や、毎月貯められる金額などを入力すると、自動的にシミュレーションが出る場合もあります。

いずれも、金融機関の信用にかかわりますから、間違いがないかをしっかり確認した上で掲載されていて、信頼できる情報の一つといえます。まずは自分が持っている銀行口座などのHPのほか、今後口座を開いてみたい証券会社があれば、そののHPから、ぜひ確認してみてください。