はじめに

「鬼滅の刃」と組む商品やサービスが増加、高い経済効果も

「鬼滅の刃」が社会現象と呼ばれるほどの人気になったことで、「鬼滅の刃」と商品やサービスを組む企業が増え、「鬼滅の刃」効果によって売上が増える企業が増えています。

コンビニ大手のローソン(2651・東証1部)では同作品の主要キャラクターをデザインにした「菓子」や「おにぎり」などのコラボ商品の販売を開始しました。九州旅客鉄道(JR九州、9142・東証1部)はキャラクターの絵をラッピングした特別列車を運行しています。カジュアル衣料チェーンのジーンズメイト(7448・東証1部)では映画のキャラクターを描いたTシャツなどの衣類の通信販売が好調に推移しているようです。

過去に人気になったアニメ「妖怪ウォッチ」による直接経済効果の累計額は推定2千億円以上との見方がありますが、今後もコラボ商品やサービスが増えることを考えれば、「鬼滅の刃」効果によって、数千億円規模の高い経済効果が生まれる可能性も有りそうです。

1
2

[PR]資産運用だけでなく、収入や資産に応じた納税など、プロの意見を参考にあなただけの資産形成を