はじめに

さらなるハイパフォーマンスを追求したベントレー・ベンテイガ・スピード

【写真14枚】ベントレーの最高級モデル

世界クラスのプレミアムSUVとして注目されているベントレーの「ベンテイガ」ですが、そこにさらなるハイパフォーマンスを求めて投入されたのが「スピード」というモデルです。日本国内の販売価格は3,261万5,000円で、2021年の第2四半期夏以降にデリバリー開始予定となっています。

「スピード」というネーミングですが、初めて登場したのは2007年のコンチネンタルGTでした。スピードというネーミングが与えられたモデルは圧倒的パフォーマンスを求めるユーザーのために用意されたモデルの証です。当然のことですが新型のベンテイガスピードは世界最速であり続けるだけでなく、新型ベンテイガシリーズの最高級モデルです。

12W12気筒エンジン搭載車であることを示唆するような楕円形のエキゾーストフィニッシャーが装着されています。

搭載されている6LのW型12気筒ツインターボエンジンの最高出力は635PSで、最大トルク900N・m。最高速が306km/h、0-100km/h加速のタイムが3.9秒という動力性能を誇るのですから、世界中のSUVが目標とするトップパフォーマンスモデルであることが理解できると思います。さらにこのエンジンは走行状況などに応じて、片バンクの6気筒すべてを休止する機構なども採用していますから、排出量の低減だけでなく、アクセル半開での巡航時における大幅な燃費向上にもつながります。

また内外の豪華さにおいても最上レベル。走りのパフォーマンスにふさわしいスタイリングによって、スピードであることがすぐに理解できます。濃いめの色調で引き締まった印象のヘッドライト、ボディと同色のサイドスカート、独特の前後バンパー、延長されて印象的になったテールゲートスポイラーなどが、走りの実力を形でも表現しているのです。

インテリアにはラグジュアリーとパフォーマンスのバランスが見どころです。スピードモデル専用のシートとインテリアトリム。さらにドア周りや、シートクッションとバックレストボルスターの縁部分、ロアコンソールなどには、コントラストカラーのレザーが配されて、優雅な雰囲気を演出しています。すべてのシートバックレストには標準設定で「Speed」の刺繍が入ります。「Speed」の刺繍の代わりに、無償オプションとしてベントレーのロゴを入れることもできます。