はじめに

まずは相手の希望を知る

お見合いやデートの後、なぜか相手が怒ってしまった。
せっかく成婚に向けて活動したのに、いい思い出がない。
様々な「婚活疲れ」の話がSNSでも相談所でもつぶやかれています。しかし、その疲れが「相手に自分の希望をひたすら押し付けようとした結果、自爆した」ということからくるものであると、いつまでたっても、何度チャレンジしても、疲れ続けることになります。

結婚は希望する状態を誰かに与えてもらうものではなく、誰かと新たな希望を目指して2人で結果を作り上げていくもの、です。
結婚の醍醐味は、天から希望の関係が降ってくる美味しさ、ということでは決してなく、不完全な2人同士、新たな希望を探し、築き上げていけるかどうか。

つまり、「私もあの人も、どこまで進化の変化を遂げられるか」にあると思います。

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう

この記事の感想を教えてください。