はじめに

いつ出品された物なのかを確認しよう

同じ商品でも、出品されてから間もない場合と、かなり時間が経ってしまっている場合では、後者の方が値下げに応じてくれる可能性が高くなります。出品者もいい加減売りたいと思っているので、高く売るというよりは、とにかく手放すことが優先されるからです。出品されてからどのくらいの時間が経過しているのかを見ることで、出品者の値下げへの抵抗感がどの程度なのかもなんとなくわかってきます。

もし他の人が交渉していたらどうすればいい?

他のユーザーが既に価格の交渉をしている時にその商品を購入することを「横取り」といいます。あまり好ましくない行為ですが、フリマアプリで正式に禁止されているわけではありません。そのため横取りをしても悪いわけではないのですが、その前に出品者のプロフィールを確認します。ここに「値下げ交渉中でも、先に購入した人が優先」といったことが書かれていたら、遠慮なく購入しましょう。出品者も値段が下がらない方がいいので、購入したことへのクレームはありません。ちなみに筆者も「先に購入してくれた人と取引をします」と明記してあります。

値下げをしてもらったら、必ずお礼を!

値下げ交渉をした結果、値段が下がったら速やかに購入します。そしてコメントでお礼も伝えておきましょう。コメントは任意ではあるのですが、値下げに応じてくれたことへの感謝の気持ちは伝えるのがマナーだと筆者は思います。出品者からすれば「値段を下げたのにな」と思ってしまいますからね。

フリアアプリの値下げ交渉は頻繁に行われるからこそトラブルになることもあります。お互いに知らない者同士ですから、ちょっとしたことでマイナス評価がついてしまうかもしれません。礼儀をもって取引をしていきたいですね。

[PR]NISAやiDeCoの次は何やる?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。