【マネーフォワード School 】不動産投資のプロと実践で学ぶ!詳しくはこちら<PR>

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、28歳、団体職員の男性。築25年の中古住宅を購入した相談者。将来、メンテナンスが必要になった時に、リフォームか建て替えか、引っ越しか、どれが良いのかを知りたいとのことです。FPの飯田道子氏がお答えします。

中古で買った築25年の戸建ては、今後、建て替え・リフォーム・引っ越し、どれがお得でしょうか。

3年前、結婚を機に、子ども3人住める広さ(40坪弱)で築25年の戸建てを23区内で購入しました。注文住宅である程度リノベーションされた物件だったため、現在は不自由なく住めますが、築浅というわけでもないため、いずれリフォーム・建て替え、あるいは再度中古宅へ引っ越しを検討しなければなりません。どれが一番お得なのでしょうか。夫婦ともに転勤の予定はなく、定年前にローンは完済予定です。退職金は私のみあり、今の規程では4,000万円ほど出ますが、30年以上先は見えないためないものと考えています。

【相談者プロフィール】
・男性、28歳、団体職員、既婚
・同居家族について:
【私】団体職員で安定した昇給予定 年収:580万円(月収35万円)
【妻】30歳。会社員(育休中。2人目を妊娠したため延長予定)。年収390万円(妊娠前月収26万円)
【子ども】0歳。来年2人目誕生予定
・住居の形態:持ち家(戸建て)
・毎月の世帯の手取り金額:47万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:160万円
・毎月の世帯の支出の目安:36万5,000円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:18万円
・食費:5万円
・水道光熱費:1万5,000円
・通信費:1万7,000円
・車両費:1万5,000円
・お小遣い:5万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:5万円
・現在の貯蓄総額:310万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:50万円
・現在の投資総額:50万円
・現在の負債総額:5,200万円
・住宅ローン:物件購入額5,300万円、借入額5,100万円、金利0.428%
・その他ローン:第1種奨学金残り170万円
・退職金:あり
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ