はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、33歳、専業主婦の女性。妊娠後、専業主婦になった相談者。袋分け家計管理でやりくりを頑張っていますが、なかなかお金が貯まらないといいます。何が問題なのでしょうか? FPの横山光昭氏がお答えします。

子どもが産まれる予定ですが、全然貯金が増えなくて困っています。

妊娠が分かり、結婚しました。その結婚を機に仕事を辞め、夫の収入だけで暮らしています。家計やりくりをがんばり、毎月5万円を貯めたいと意気込んでいたのですが……。

やりくりの仕方は「袋分け」です。各費目ごとに予算を決め、袋分けで管理すると使いすぎも防げ、貯金しやすいと思ったのですが、毎月、予算が足りなくなって使わなかった予算から流用してしまい、貯まるどころではないのです。

お金を使うたびに封筒に記録して、支出は随分と意識してきたつもりですが、それでも給料日前の1週間はお金が足りなくなってしまいます。無駄遣いはしないようにと意識しているのですが、お金の使い方が悪かったのでしょうか。支出ばかりを気にして、とても疲れてしまいます。

いずれ仕事を始めたいと思いますが、子どもが産まれてどのくらい経てば仕事ができるのか、見当もつきません。しばらくは夫一人の収入で頑張らなくてはいけないと思うので、どのようにやりくりをすると良いのか、教えてください。

【相談者プロフィール】
・33歳、専業主婦。夫、38歳、会社員
・夫の手取り収入:月収37万4,000円、年間ボーナス約80万円
・貯金額:約250万円
・毎月の支出の目安:37万4,000円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:10万4,000円
・食費:6万9,000円
・水道光熱費:1万6,000円
・通信費:1万9,000円
・生命保険料:2万4,000円
・日用品代:8,000円
・医療費:1万4,000円
・自動車関連費:5,000円
・被服費:8,000円
・交際費: 6,000円
・娯楽費:7,000円
・こづかい(夫5万妻1万):6万円
・嗜好品(酒):8,000円
・その他:2万6,000円

横山:袋分けの家計管理をされているのですね。袋分けは家計管理に効果的な場合もありますが、方法を間違えると家計を乱す原因にもなりかねません。貯金が増えないということは、その袋分けのやり方に問題があるのかもしれません。