「10年年金」という言葉、最近よく耳にしませんか?

従来は受給資格期間が25年(300ヶ月)以上ないと、老齢基礎年金や老齢厚生年金を受け取ることができなかったのですが、2017年8月1日より、その期間が25年から10年(120ヶ月)へと短縮されました。これが「10年年金」と呼ばれています。

今回は、この10年年金の概要をわかりやすくご説明しましょう。

続きを読む[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ