はじめに

旅行消費回復が追い風になる企業に注目

個別銘柄では、国内格安航空券販売に強みを持つオンライン旅行会社のエアトリ(6191・東証1部)や大手旅行会社のエイチ・アイ・エス(9604・東証1部)、テーマパークを運営するオリエンタルランド(4661・東証1部)のほか、東日本旅客鉄道(9020・東証1部)、西日本旅客鉄道(9021・東証1部)等の収益基盤の強い鉄道、観光地などでお土産を提供する寿スピリッツ(2222・東証1部)等の旅行消費回復の恩恵を受ける旅行関連企業に注目しています。旅行者向けにAI翻訳機を開発するソースネクスト(4344・東証1部)、3密回避で需要が高まるキャンプなどのアウトドア用品を扱うスノーピーク(7816・東証1部)等も注目企業と言えるでしょう。

<文:投資調査部 川崎朝映>

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ

この記事の感想を教えてください。