はじめに

お弁当のおかずにもなるし、晩御飯のおかずの一皿にもできる常備菜は、やっぱりあると便利ですよね。切る手間が…作り置きする時間がない…という方でも大丈夫。鍋に材料をすべて入れて煮るだけでできるのレシピ。作り置きに躊躇していた方は、とりあえず作ってみましょ。


基本レシピ「鶏そぼろ」

「鶏そぼろ」の材料(約4〜5人前)

材料 分量
鶏ひき肉 400g
大さじ4
生姜 1片
醤油 大さじ5
砂糖 大さじ4
大さじ2

<水溶き片栗粉>

材料 分量
片栗粉 大さじ1
大さじ1

「鶏そぼろ」の作り方

1. 生姜はすりおろしておく

2. 鍋にすべての材料を入れ、よく混ぜてから火にかける

3. 鶏ひき肉をほぐしながら煮立たせる

4. 10分ほど弱火で煮て、煮汁が半分くらいになったところで、水溶き片栗粉を加えとろみをつける

「鶏そぼろ」のポイント

・水溶き片栗粉でとろみをつけることで、そぼろがぽそぽそせずに時間が経っても美味しくいただけます

「鶏そぼろ」のアレンジ

・ごはんにのせたり、肉うどんの具材にしたり、そうめんのつけ汁に入れたりお好みでお召し上がりくださいね。

アレンジレシピ「そぼろ紫蘇たまご焼き」

「そぼろ紫蘇たまご焼き」の材料(約4人前)

材料 分量
3個
「鶏そぼろ」 適量
青しそ 適量
適量

「そぼろ紫蘇たまご焼き」の作り方

1. 卵をときほぐしておく

2. 卵焼き器に油を入れて熱し、しっかり温まったところで、卵液の1/3量を流し入れる

3. 周りがふつふつしてきたら弱火にし、青しそを全面に、鶏そぼろを奥の方にのせ、奥から手前に巻いていく

4. 巻いたら奥に寄せて、空いているところに油をしき、卵液を1/3量流し入れ焼き、もう一度繰り返す

5. 巻き終わって火を止めたら、しばらく置いて粗熱を取る

6. 少し落ち着いたところで等分に切りわける

レシピ/管理栄養士 片山けいこ
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在2児の母。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[MF]
(この記事はケノコトからの転載です)

この記事の感想を教えてください。