10月7日、米国政府債務の上限を短期的に引き上げることで与野党が合意し、法案成立が見込まれます。しかし、これで問題が解決したわけではありません。このままでは数ヵ月後に同じ事態に陥ることになります。今回は、株価にも影響を与える米国の債務上限問題について解説します。

<文:ファンドマネージャー 山崎慧>

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ