はじめに

ベネフィットを洗い出すと「潜在顧客」が見えてくる!

商品・サービスのベネフィットは何なのか? 最もわかりやすいのを考えていきましょう。まったく思い浮かばないとしたら、訴求力の高いセールス文章は書けないかもしれません。

あなたが提供するサービスについても、さまざまなベネフィットを挙げてみましょう。ベネフィットを洗い出すときのコツは〈最もわかりやすい「ベネフィット」が手に入ることで、その人はどうなりますか?〉という質問の答えを考えることです。

「機能的ベネフィット」と「情緒的ベネフィット」

厳密に言うと、ベネフィットには「機能的ベネフィット」と「情緒的ベネフィット」の2種類があります。「機能的ベネフィット」は、その商品やサービスを利用することで得られる機能面での“何かいいこと”です(長持ちする/シミが消える/試験に受かる/高血圧の数値が良くなる/稼げる等)。

一方、「情緒的ベネフィット」は、そのサービスを利用することで得られる感情面での恩恵のことです(癒やされる/優越感を得られる/安心感がある/自信がつく/心地よい/活力がみなぎる/幸せを感じる等)。

セールス文章を書くときには、事前に「機能的ベネフィット」と「情緒的ベネフィット」の両方を洗い出したうえで、商品・サービスのターゲットに響く言葉で訴求していきましょう。

そもそも文章ってどう書けばいいんですか? 山口拓朗 著

そもそも文章ってどう書けばいいんですか?
「文章を書くことがストレス」「書くのに時間がかかりすぎる」「そもそも頭のなかにあることを文章にできない」……本書はそうした「文章アレルギー」のある人たちに、マンガを織り交ぜながら、わかりやすく文章の書き方をレクチャーしていきます。

[PR]NISAやiDeCoの次は何やる?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介
(この記事は日本実業出版社からの転載です)

この記事の感想を教えてください。