はじめに

需要を追い風に、国内注目銘柄は?

銘柄については、引き続き主力銘柄を軸に物色すべきと考えますが、2022年は今年以上にEUV関連銘柄への注目度が高まると考えます。よって、半導体関連銘柄の中でも、EUV向け材料や装置に強く、高いシェアを持つ銘柄に注目しています。具体的には、東京エレクトロン、レーザーテック、HOYA、AGC、東京応化工業、JSRなどです。

半導体関連銘柄は株価が上昇しましたが、いずれも業績がともなっています。2022年も半導体が主役になると考えます。引き続き強気継続でよいでしょう。

<文:投資調査部 斎藤和嘉>

[PR]資産運用だけでなく、収入や資産に応じた納税など、プロの意見を参考にあなただけの資産形成を

この記事の感想を教えてください。