はじめに

蒸し暑くなるこれからの季節。夏バテを避ける為に食事が大切だとわかっていても、食欲がなくなる人も多いかもしれません。

そこで紹介したいのが、マヨネーズを使わない、夏にぴったりの新感覚のポテトサラダです。じゃがいもは夏バテ予防に効果的なビタミンが豊富で、しかも加熱しても減少しないという特徴が。新じゃがを使うことで瑞々しさを味わうことができまよ。

健康的でしかもおいしい!地中海料理らしいカラフルであっさりとしたポテトサラダは、暑い季節の食卓にさわやかな風を吹き込んでくれます。


「新じゃがの地中海サラダ」材料(4人分)

材料 分量
新じゃが(普通のじゃがいも可) 1袋分(約450g)
赤玉ねぎ 1/2コ分
パセリ、香菜、細ねぎ 合わせて1/2カップ分
大さじ1/2

〈地中海ドレッシング〉

材料 分量
レモン果汁 1個分(約40ml)
オリーブオイル 30ml
ディジョンマスタード 小さじ1
小さじ1/2
ブラックペッパー 小さじ1/4

「新じゃがの地中海サラダ」作り方

「新じゃがの地中海サラダ」下準備

・赤玉ねぎは皮を剥き、大きめのみじん切りに。水に浸し辛みを抜く。
・パセリ、香菜、細ねぎはみじん切りにして1/2カップ分を準備しておく。
・容器に<地中海>ドレッシングの材料を合わせておく。

1. 新じゃがをよく洗って芽を取り、鍋に入れる。ひたひたの水と塩(大さじ1/2)を入れ、柔らかくなるまで茹でる。
(普通のじゃがいもは皮を剥き、同じように茹でる。)

2. じゃがいもを食べやすい大きさに切りボウルに入れる。味をみて、必要なら塩少々(分量外)を馴染ませる。

3. パセリ類と水気をしっかり拭いた赤玉ねぎを2.に加え、<地中海ドレッシング>を入れて全体をよく混ぜ合わせる。

冷蔵庫で冷やしても♪食感が楽しいポテトサラダをたっぷり召し上がれ♪

「新じゃがの地中海サラダ」を美味しく作るポイント

・冷蔵庫で3日間程保存が可能です。
・レモンは生のものを絞ってフレッシュな香りを楽しむことをお勧めします。
・香菜が苦手な方は省いてもOK。
・お好きな方は輪切りにしたオリーブの実を加えるのもお勧めです!
・じゃがいもを少し崩れるくらい柔らかく茹でても。一層味が染みやすくなります。

【調理時間】15分


レシピ/ 大西 麻子
自然豊かな福井育ち。料理旅館で育った祖母の影響で幼児の頃から料理を始め、中学生になってからは家族の夕食を毎日作る大の料理好き。料理と暮らしを紹介したブログはランキング上位になり、わずか2年で出版に至る。4歳の息子と夫の3人暮らし。家族との暮らしを第一に、書籍や企業へのレシピ開発、写真提供をしている。現在、大好きな花や旅をテーマにした料理教室、ワークショップを計画中。

[PR]NISAやiDeCoの次は何やる?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介
(この記事はケノコトからの転載です)

この記事の感想を教えてください。