はじめに

どの雑誌にもある「懸賞」のページ、「どうせ当たらない」と思って読み飛ばしていませんか?

実は、そんな懸賞を活用してかなり得している人もいるのだそう。

今回は、懸賞の達人・ガバちゃんこと長場典子(ながばのりこ)さんに、「素人が今日から始める懸賞術」を教えていただきました。


長場典子さん
通称ガバちゃん。懸賞プレイングライター歴15年以上。様々な懸賞メディアに連載中。ブログは「ガバちゃんの懸賞ココだけの話」。

※2014年取材当時の情報です。

当選総額はなんと3500万円分

ーー長場さんは懸賞をはじめて何年ですか?

長場: 懸賞を始めてからは26年ですが、懸賞を職業にしたのは今から15年ほど前です。

ーーこれまで懸賞でどのくらい儲けましたか?

当選数はおよそ3000回、総額は3500万円相当です。

ーー3500万円も、一体どんな賞品が当たったのでしょうか? これまでに当たった当選品をいくつか教えてください。

まず、海外旅行は14回。アメリカ(3回)、イタリア、フランス、スペイン、中国(上海・香港)2回、台湾、シンガポール、韓国(4回)です。

1つの当選品で最高額だったのは、100万円のプラチナダイヤペンダント。

お食事券プレゼントは特に大好物で、これまでランチやディナーは100回以上当選。写真は「かに道楽」の4万6000円の特別コース料理(2名分)が2回当選した時のもの。

珍しいものだと、松平健さんのサイン入り金の小判で、15万円相当くらいでしょうか……。

それと私のバニーちゃんスタイルのフィギュアなんてのもあります。

元々、「マンションの頭金を懸賞で貯めること」を目標に始めました。結果、懸賞の当選品で節約して貯金をしマンションを購入できた、というのが私の一番の自慢です(笑)。