はじめに

買い物するならポイント還元のあるキャッシュレス決済で。PayPayや楽天ペイといったスマホ決済を活用している方も多いでしょう。でも、お住まいの地域に「地域通貨」があれば、もっとお得に買い物ができるかもしれません。

今回は、地域通貨・地域ペイはどんなものか、お得な地域通貨・地域ペイをご紹介します。


地域限定で使える地域通貨・地域ペイ

地域通貨は文字どおり、特定の地域でのみ利用できる通貨であり、地域ペイは決済アプリ(プラットフォーム)を指します。地域通貨は、自治体などが発行していて、円と交換(チャージ)することで手に入ります。最近は、スマホアプリで利用できる地域通貨も増えてきています。その地域の住民しか利用できないものもあれば、住民以外でも利用できるもの、住民のほうがお得になるものもあります。

私たちが普段から使うお金、円(日本円)は、全国どこでも利用できます。しかし、そうなるとお金は都市部に集まってしまいます。その点地域通貨を流通させれば、その地域だけでお金を使ってもらえるため、経済活性化につながると考えられます。

消費者にとっては、地域通貨にすることで使い道が減るのですから、一見損に感じるかもしれません。しかし、地域通貨の中には、チャージ・利用でポイントが還元されるなど、円を使ったのでは得られない特典があるものも多く、各地域で活用されています。

教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]