趣味

優待マニア主婦が保有する美味しい11月優待銘柄!

モーニングブッフェからパン屋さんまで

優待+配当の利回りがナント4%以上♪

「1430 東・1 ファーストコーポレーション

こちらは東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に、ファミリー向けの分譲マンションの建設を行っている建設会社です。私も全く知らない会社でしたが、2011年創業の若い会社で筆頭株主はこちらの社長さんですし、大株主には飯田GHD(グループホールディングス)の創業者の息子さんもいらっしゃって飯田GHDからの受注割合も高いそうです。

飯田GHDはもう10年程前から知っていて私も株主ですので安心しました。というか、私が知らないだけで、株主も7,700人近くいるので驚きました。

こちらのビジネスモデルは「造注方式」に注力していること!この「造注方式」は簡単に言えばマンション建設工事を特命で受注するので一般的な入札方法に比べて工事利益率が高いのです。この利益率の高さは最後に説明しますね。

<株主優待内容>

権利日株数優待内容
11月末100株以上、10,000株未満クオカード1,000円分
10,000株以上クオカード2,000円分

クオカードの優待ですが、100株の次が10,000株で100倍は驚きですね!こういう場合におすすめなのは家族力です(笑)

例えば3人家族で100株ずつ購入すれば1,000円分のクオカードが3枚届きますよね。さらに内緒ですが我が家のよくヤル手としましては、家族で買って株価が2倍以上になって、1人が売れば1人はタダ株になりますし、3倍以上で1人が売れば2人はタダ株になるというような方法で、これまで売った利益でさらに持ち株をどんどん増やしてタダ株もいっぱいになりました。すみません、つい脱線しましたが……

実はこちらの会社も最近の相場で大きく上がった銘柄をいくつか売った余力の都合で探して見つけたばかりの会社ですので、私は新米株主です。ホームページやインターネット評価や四季報等をじっくり読んで調べて、私の買える条件にPBR以外は当てはまりました。
9月10日終値 1,231円 予想PER 9.93倍 PBR 4.21倍ですので、そう「PBR」が私が買いたい条件よりも高いのです!

しかし、有利子負債が去年よりもかなり減っていることや、資本金も倍以上になっていること、さらに凄いのは株主資本比率も17.7%から35.4%へ急改善されています!これは何と言っても高いROE 45.021のお陰なのかもしれませんね。

「最後に説明します」と最初に述べた利益率を表す数字がこの「ROE 45.021」なのですが、これはとんでもない数字です。普通はROEが2桁の10以上あれば、よい方と言われますが、その4倍以上ですよね!!
 
ということで、会社の価値が4倍以上に買われていた理由が私なりにわかりましたし、PBRが高くても、PERが低くて株価が安ければ「買い」だとも思います。

100株だけですが、すぐに買いました。優待のクオカードと配当を楽しみに保有していこうと思っていますが、業績もこのままなのに相場環境や海外環境等で株価がぐんと下がることがあれば、ダンナにも買って~とおねだりしようと思っています(笑)。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ