はじめに

【千葉県】子育て応援!チーパス事業

千葉県が平成24年度から発行しているのが「子育て応援!チーパス」、通称「チーパス」。カードには千葉県のマスコットキャラ「チーバくん」が描かれています。

試用期間は、平成27年4月1日~平成30年3月31日まで。または、一番下のお子さんが満15歳になって最初に迎える3月31日までのいずれか早い日まで、となっています。対象は、千葉県内に住む中学生以下の子ども、または妊娠されている方がいる家庭です。

利用できるお店はステッカーなどが貼られています。公式サイトから地域ごとの優待可能施設を検索もできますよ。

子育て家庭優待カード「チーパス」って何?

【埼玉県】パパ・ママ応援ショップ優待制度

埼玉県では、中学3年生までの子ども、または妊娠中の方がいる家庭に「パパ・ママ応援ショップ優待カード」を配布しています。協賛店で提示するだけで、割引などのサービスが受けられる子育て家庭への優待制度となっています。

現在の協賛店数は2万463店(※平成28年3月31日現在)。協賛店はHPからPDFでチェックできるようになっています。

埼玉県 > パパ・ママ応援ショップ(子育て家庭への優待制度)

【茨城県】いばらき子育て家庭優待制度

茨城県が行っているのは「いばらき子育て家庭優待制度」。茨城県内に住む妊娠中の方や18歳以下の子どもがいる家庭に対して「いばらきkids Club」というカードを発行しています。

協賛店舗で提示すると、料金の割引や粗品進呈などの優待が受けられます。店内にステッカーやポスターが貼ってあれば、それが利用できるお店の目印。協賛店は公式サイトからも検索可能です。

いばらき Kids Club > カードのご利用について

【栃木県】とちぎ子育て家族応援事業

栃木県が行っている「とちぎ子育て家族応援事業」では、栃木県在住の18歳未満の子どもを養育するご家庭、妊娠中の方がいる家庭に対し、「とちぎ笑顔つぎつぎカード」を発行しています。

子育て家族応援事業とは? | 栃木県発!出会い・子育て・家族応援事業「とちぎ未来クラブ」

【群馬県】ぐんまちょい得キッズパスポート

群馬県が子育て家庭を応援するために進めている「ぐんまちょい得キッズパスポート事業」では、群馬県のマスコットキャラ「ぐんまちゃん」が描かれている「ぐーちょきパスポート」を発行しています。

協賛店舗で提示すれば、さまざまなちょい得サービスを受けることができます。利用できるのは、高校生以下のお子さんのいる家庭または妊娠中の方がいる家庭です。

ぐんまちょい得キッズパスポート(ぐーちょきパスポート)


子育てにかかるお金のやりくりはどこの家庭でも苦労するもの。こうした地域の取り組みは積極的に利用していきたいものですね。

例えば、ガソリンスタンドひとつとっても、粗品をプレゼントする施設から料金が安くなる施設まで優待サービスはさまざま。全国的に利用可能になったサービスですので、ここで取り上げた都道府県以外の子育て支援パスポート公式サイトを細かく確認してお得に利用してみてください!

※子どもの年齢や人数などのルールは各都道府県が決めているため、他都道府県での利用の際には、事前に施設や店舗への確認をお忘れなく

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[MF]

この記事の感想を教えてください。