生活

冷たい中華の定番「生姜味噌バンバンジー」の作り方

食欲そそる生姜味噌の味付け

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

梅雨真っ只中。毎日、雨が降ったり止んだりで気分も滅入ってきますね。ジメジメした季節、せめて食卓の上だけはシャキっと気分を変えたいものです。

ガラスの器を出したり、涼しげなテーブルクロスに変えたり、夏に向けて変化をつけていきましょう。料理も然り、冷製料理のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介するのは「棒棒鶏(バンバンジー)」、冷製中華料理の定番ですが、いつもの胡麻ダレではなく生姜味噌で味付けをしてみました。きゅうりともやしのシャキシャキ感が、暑くて衰退気味の食欲をそそります。夏に向けて覚えておきたいレシピの一つです、ぜひ作ってみてくださいね。


「生姜味噌バンバンジー」材料(3~4人分)

材料分量
鶏ささみ肉約280g
きゅうり2本
もやし1/2袋(約100g)
茗荷2本
☆顆粒鶏ガラスープの素大さじ1
☆胡麻油大さじ1
☆にんにくすりおろし大さじ1/2(ニンニクチューブでも可)
★生姜すりおろし大さじ1.5
★味噌大さじ1
★酒大さじ1
★みりん大さじ1
★醤油大さじ1
★白炒り胡麻大さじ1

「生姜味噌バンバンジー」の作り方

1.鶏ささみ肉は茹でて流水で冷やしながら細かくちぎり、水気を切っておく。もやしはさっと湯通しして水気を切っておく。きゅうりは適当な長さの千切りに、茗荷は縦半分に切ってから薄い半月切りにしておく。

2.ボールにきゅうり、もやしを入れ、☆印の調味料を全て加え30回程手で揉み込む。

3.別のボールに★印の調味料を全て入れ、スプーンの背で押すように味噌を溶かしながらよく混ぜる。

白炒り胡麻を加え、茹でた鶏ささみ肉を入れ混ぜ合わせる。

4.皿に2のきゅうりともやしを盛り付ける。

5.上に3の生姜味噌ささみ肉をのせ、最後に茗荷をふりかけて完成。余裕のある方は冷蔵庫で冷やしてから召し上がれ。

おいしく作るポイント

・きゅうり、もやしのシャキッとした食感を残すため、揉み込みは30回程度で終えて下さい。
・上に半熟卵をのせてもおいしいです。余裕のある方はぜひお試し下さい。

レシピ/ akari
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。instagram

(この記事はケノコトからの転載です)
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ