キャリア

"1分"でその気にさせるプレゼン術?話題のビジネス書ランキング

3ヶ月連続で1位はアノ本

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

6月の第1位は『10年後の仕事図鑑』となりました。3か月連続での首位獲得です。


ビジネス書 2018年6月の売上ランキング(日販調べ)

順位書名著者出版社
110年後の仕事図鑑落合陽一
堀江貴文
SBクリエイティブ
21日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365デイヴィッド・S・キダー
ノア・D・オッペンハイムほか
文響社
3大人の語彙力ノート齋藤孝SBクリエイティブ
4嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え岸見一郎
古賀史健
ダイヤモンド社
51分で話せ伊藤羊一SBクリエイティブ
6スタンフォード式 疲れない体山田知生サンマーク出版
7大富豪からの手紙本田健ダイヤモンド社
8「すぐやる人」と「やれない人」の習慣塚本亮明日香出版社
9JAPAN CLASS ニッポンは今日も変わらずニッポンでした!ジャパンクラス編集部東邦出版
10できる人は必ず持っている一流の気くばり力安田正三笠書房

10年後の仕事図鑑
著者:落合陽一 堀江貴文
発売日:2018年04月
発行所:SBクリエイティブ
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784797394573

注目は、第5位にランクインした『1分で話せ』。著者の伊藤羊一さんはソフトバンクアカデミアに外部1期生として在籍し、国内CEOコースで年間第1位の成績を修めた経験を持つ“プレゼンの達人”。孫正義さんからも一目置かれた存在で、現在はグロービス大学院の講師として、生徒にプレゼンテーションの技術を教えています。

そんな伊藤さんの考えは「1分で話せないような話は、どんなに長くても伝わらない」というもの。本書では1分間で〈伝えて〉〈その気になってもらって〉〈動いてもらう〉ための極意が紹介されています。

どんなに内容に自信があっても聞いてもらえなければ意味がありませんし、またプレゼンがきれいにまとまっていても、その気になって動いてくれなければ目的は達成できません。資料作りや話し方だけでなく、プレゼン当日までの仕込み、聴衆との距離のとり方、プレゼン後の質疑応答をどうやって活発にするかなど、実はかつてプレゼンが苦手だったという著者の体験から得られた知見が詰まった一冊。お祝いごとのスピーチや初めて会った相手とのコミュニケーションなど、ビジネス以外にも活用できそうです。

1分で話せ
著者:伊藤羊一
発売日:2018年03月
発行所:SBクリエイティブ
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784797395235

そして第6位には、『スタンフォード式 疲れない体』がランクイン。“世界最高学府”であるだけでなく、世界から有望なアスリートが集まる“世界最強のスポーツ大学”でもあるスタンフォード大学の、疲労回復にかかわる最新知見をまとめた一冊です。

スタンフォード式疲れない体
著者:山田知生
発売日:2018年05月
発行所:サンマーク出版
価格:1,620円(税込)
ISBNコード:9784763136879

記事提供:ほんのひきだし

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ