「タンドリーチキン」はとても簡単に作れるカレーレシピの一つです。「漬けて焼く」たったそれだけです。

ヨーグルトを使用した漬け汁に一晩漬け込んだ鶏肉は、しっとり柔らかく、スパイシーなカレーの風味が食欲をそそります。添えるご飯はターメリックライスにアレンジして、ワンプレートに盛り付ければまるで南国レストラン。


『タンドリーチキン』材料(2人分)

材料分量
鶏もも肉2枚(600g程度)
塩胡椒適量
★プレーンヨーグルト大さじ3
★カレー粉大さじ1.5
★にんにくすりおろし1かけ分
★しょうがすりおろし1かけ分
★ケチャップ大さじ1
★粒マスタード大さじ1/2
★オリーブオイル大さじ1

『タンドリーチキン』作り方

1.鶏もも肉を広げ、フォークで所々穴をあける。

2.鶏もも肉に塩胡椒をふり、手ですり込む。

3.ボールに★印を全て入れ混ぜ合わせ、2の鶏もも肉を漬ける。ラップをして冷蔵庫で一晩漬け込む。(時間がない場合は、一時間程度でも可。その場合味の染み込みが少々薄い。)

4.フライパンにオリーブオイル小さじ1を熱し、鶏もも肉を漬け汁ごと入れ、中火で片面こんがり焼き目がつくまで焼く。裏返して弱火にし、蓋をして中までしっかり火を通す。

5.皿にご飯、付け合わせの野菜を盛り付け、焼いた鶏もも肉を適当な大きさにカットしてのせ、上から漬け汁をかけて完成。

※ターメリックライスの作り方(2合)
といだ米に2合分の水を入れ、ターメリックパウダー小さじ1/3、バター大さじ1を加え白米モードで炊飯する。炊き上がったら混ぜ合わせる。

『タンドリーチキン』ポイント

・スパイスを何も入れないシンプルな味付けです。物足りない方は、漬け汁にお好みのスパイスを加えて下さい。

レシピ/ akari
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。instagram

元記事:漬けて焼くだけ!スパイシー『タンドリーチキン』
(記事提供:ケノコト