中学受験についての様々な話題を“数字"を切り口にお話しする本連載。

「鵜の目鷹の目」のことわざにかけ、森上教育研究所の高橋真実氏に<タカの目>として「中学受験に関する数字と親目線からの気になるポイント」を、森上展安氏に<モリの目>として「数字の詳しい背景」を掘り下げていただきます。

鵜の目鷹の目…鵜や鷹が獲物を求めるように、熱心にものを探し出そうとする様子

今回の中学受験に関する数字…「778校」

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ