卒業式や入学式の準備が始まるこの時期、何かと出費がかさみます。特にフォーマルスーツは値段も高いので、できるだけ安く抑えたいというの本音ではないでしょうか。

そこで今回の記事では、使用回数が少ないフォーマルスーツだからこそ、賢く買って賢く売るコツを紹介していきます。


フォーマルスーツ、使用回数はたったの2回

2月に入ると、そろそろ卒業式や卒園式の準備が始まります。このタイミングで必要になるのが、フォーマルスーツ。親は色々な式で同じスーツを着ても全く問題ないのですが、子供はそうはいきません。

入学のときとはサイズも違ってくるので、買わざるを得ないといってもいいでしょう。でも、いくら子供とはいえフォーマルスーツはけっこう高額。しかも、使うのは卒業式と入学式のたったの2回です。正直、これはコスパが悪いのではないかと思いますね。

そこで私が提案したいのは「レンタル感覚で買う」という発想です。使用回数が少ないモノの場合レンタルするのが一般的ですが、それでも値段はけっこうします。でも、

もしメルカリなどのフリマで買ったらどうでしょう。ちょっとしたブランドのフォーマルスーツでも半額以下になるのはざらです。とはいえ、安く買って終わりにするのはもったいない!使い終わったら売りましょう。そうすれば使うときだけ所有することになるので、「レンタル感覚で買う」と考えることもできますね。

高く売るために出品を1年待つ

実は私自身、娘のフォーマルスーツはレンタル感覚で買いました。もう8年ほど前の話しですが、ヤフオク!で買った後でヤフオク!で売ったのです。当時はフリマアプリもなくて、代表的な売り場所としてはヤフオク!でしたね。

注意点としては、1年間の保管期間があることです。卒業式と入学式の両方で使う場合、入学式が終わった後で出品しても需要がかなり落ちてしまっています。売れないこともないでしょうけれど、価格が安くなるのは言うまでもありません。だったら1年待って、時期が来たら出品しようと思ったわけです。

私は使った後でクリーニングに出したのですが、特に汚れなどがない場合にはクリーニングは必要ないかもしれません。でも、保管している間は汚れがつかないようにするのが鉄則です。

買うときには「売りやすいスーツ」を選ぶ

使った後で1年という時間が過ぎることを考えると、自ずと買うスーツも決まってきます。その年の流行を取り入れたデザインよりは、定番のデザインの方が売りやすいのは事実です。

たとえば女の子であればジャケットにプリーツスカートの組み合わせは鉄板なので、何年後に着ても違和感はありません。なので、私がヤフオク!で買った娘のスーツも、ど定番のデザインでした。

でも、おかげで翌年に買ったときとほぼ同じ値段で売れました。ということは実質的にタダ同然でフォーマルスーツを使えたということになります。