キャリア

ブログを活用して、集客・売上につなげる3ステップ

店舗運営など、あなたのビジネスの右腕に!

「既存ビジネスの集客に、ブログは効果的?」

本連載は、ブログに広告を設置して収入を得る方法をお伝えしています。しかしブログそのものではなく、あなたのビジネスを宣伝し、集客するためのツールとして、ブログを活用したい場合もあるでしょう。

例えば、ハンドメイドのアクセサリーを作っていて買ってもらいたい、出張専門のカメラマンを行なっていて予約して欲しい、など。

今回の連載第9回は、いつもと趣向を変えて「集客ツールとしてのブログ活用術」をお伝えします。3つのステップに沿ってブログを運営すれば、立派な集客ツールとして役立ってくれるでしょう。


ステップ1 あなたのビジネスを分解する

わかりやすく解説するため、ここでは「中古車販売」をしていると仮定して、集客にブログを活用して行きます。他の業種にも応用できますので、ご安心して読み進めください。

ではまず、あなたのビジネスをキーワードで分解します。このとき大切なのは、中古車を買うお客様の視点に立つ、ということ。中古車の購入を検討している方は、どんなキーワードが頭に浮かんだり、ネットで検索したりしているのかをイメージするのです。

販売者であるあなたは、まずはこうしたキーワードが浮かぶと思います。

・メーカー名
・ボディタイプ
・車種名
・年式
・走行距離
・乗車定員
・燃費
・車検
・価格
・販売店の地域

でも、お客様が考えているのは、これだけでは不十分です。以下のようなキーワードもあり得るでしょう。

・臭い
・故障しにくい
・モテる
・赤ちゃんを乗せやすい
・煽られない
・車中泊

キーワード探しは、連載7回でご紹介したツール「goodkeyword」「Google キーワードプランナー」を活用するのもおすすめです。

ステップ2 各記事でターゲットを狙い撃つ

次に、ピックアップしたキーワードを元に、ブログ記事を書いて行きます。ここでもお客様視点に立つのが肝心です。

たとえば、「タバコ臭い中古車、匂いを消す方法はある?」という記事です。構成はこんなイメージ。

・お店では臭わなかったのに、だんだんタバコ臭がしてきた
・非喫煙者の中古車を選ぶのが大切
・匂いは染み付いているので、完全には消せない
・中古車屋では「禁煙車」で探してみよう

タバコ臭は、柔らげることはできても、完全に消臭することはできません。また、中古車は売買の過程でクリーニングが行われていることもあるでしょう。中古車販売店で臭わなかったとしても、後から臭いが出てくることがあるのです。そのため、最初から「禁煙車」を選ぶのが良いですね、という記事です。

また、中古車選びは車種で探す方も多いはず。

そこで、「プリウスの中古車選び、おすすめの年式と購入前の注意点」といった記事も書いて行きます。このとき、あなたのお店にプリウスの在庫があるか無いかは関係ありません。あくまで、あなたのお店を知ってもらうため、集客のためですので、在庫は気にせずに記事化しましょう。

もし、中古車とは直接関係なさそうな記事であっても、お客様に役立ちそうな内容であれば記事化してOKです。例えば、「『赤ちゃんが乗っていますステッカー』は煽られる!? ドライブレコーダー搭載をアピールしよう」といった記事です。

近年、煽り運転が問題視されていますが、「赤ちゃんが乗っていますステッカー」は弱者の証明になり、煽られやすいそうなのです。ひどいですね。

こうした社会問題に対しての解決策もお伝えします。

このような解決型の記事の書き方は、第3回を参考にしてください。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ