キャリア

あなたの英語学習が続かないシンプルな理由

「自分にはセンスがない」と諦める前に

はじめまして、中西佑樹と申します。 私は28歳のとき、「海外経験0・英語力0・学歴0」でフィリピン・セブ島でBrighture English Academyという語学学校を創業しました。現在はBrighture東京校の運営をしながら、株式会社THREEという会社でコンサルティング事業を行なっています。

早速ですが、みなさんは英語の勉強をしていますか?

多くの方が英語が必要だとわかっていてもなかなか学習に踏み切れなかったり、継続的に学習できず悩んでいるのではないでしょうか。すでにおわかりの通り、英語ができるとビジネスチャンスも広がりますし、自分自身の市場価値が高まり、年収をアップさせることも可能です。私も英語がきっかけで、自分の可能性が広がったと実感しています。

そこで、これから自身の経験を踏まえて、英語力ゼロからビジネスレベルに達するまでの効果的な英語学習法についてご紹介していきたいと思います。ちなみに、ビジネスレベルとは英語(スピーキング・ライティング)で自分の意思を正しく相手に伝えることができ、かつ相手にあわせた言葉の使い方が正しくできるレベルです。

参考までに私の英語での実務経験をお伝えすると、セブでの会社設立・取引先とのネゴシーション・社内のミーティング・スタッフのマネジメント・採用などはすべて英語で行っています。また、先日は海外展開をしているクライアントがラスベガスで展示会に出店。そこで外国人相手(欧米人)に英語で商談し、取引先を見つけるといった仕事も行いました。


誰もが自分の学習法に不安を感じている

仕事を通して、今まで多くの方の学習相談に乗ってきました。そのほとんどがご自身の英語学習について同じような悩みを抱えています。

みなさんも以下のような悩みをもっていませんか?

・覚えたはずの単語が出てこない
・毎日コツコツ英語の本を読んでるのに話せない
・英会話学校に行ってるのに効果を感じない
・TOEICで900点取れたのに全然話せない

いずれも、「どれだけ学習しても英語が伸びた気がしない……」といった類の悩みです。

「勉強しても勉強しても英語が全然使えない」

このような状態が続くと、ものすごくつらいんですよね。私も同じような経験をしたのでこの気持ちはよくわかります。「自分はバカなのか??」と卑屈になってしまうこともあるでしょう。

その結果、「このまま英語学習を続けても英語が伸びない」「私にはセンスがない」と判断してしまい、英語学習を辞めてしまうのです。

英語を取得するには圧倒的な“量”が必要

そもそも、英語を取得するためには圧倒的な量をこなさなければなりません。具体的な学習方法については次回以降にご紹介しますが、どんな学習方法でも量をこなさなければ、英語ができるようになりません。1週間で英語がペラペラになることなんてありえないのです。

では、量をこなすために必要なことはなんでしょうか?

根性?気合い?

このような精神論は必要ありません。

英語学習の量をこなすためには「英語学習を無理なく継続する」ことが重要です。継続ができないということは、量もこなせず、英語を取得できないのです。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ