生活

手間をかけずに、まるっと不用品を売る宅配買取とはどんなサービスか

忙しい人も家から一歩も出ずに売る!

使わなくなって衣類やバッグ、ファッション小物をお金に換える場合、メルカリやヤフオク!など個人間取引を使うことが多くなりました。

一方でトラブルが心配、出品に手間がかかる、そして何よりも梱包や発送が面倒という声があるのは事実。しかも普段は仕事をしているからそんな時間がない、小さい子供がいてなかなか作業ができない人も少なくありませんよね。

でも、そういった場合でも不用品をお金に換えるのを諦める必要はありません。本当に手間入らずなサービスがあるのです。それが宅配買取です。この仕組みを簡単に説明すると、まずは段ボールや申込用紙などの専用キットを取り寄せてそこに使わないアイテムを入れる、そして宅急便の集荷を依頼する。

これがおおまかな流れです。つまり家から一歩も出なくてもいいということなのです。


利用したい宅配買取サービス

では実際にどんなサービスがあるのでしょう。

ブランディア

女優の奈々緒さんのCMでもおなじみですね。買取の老舗で、かなり知名度があるサービスです。

ブランドの買取を得意としていて、基本的には使うのに支障がないものであれば買取可能です。たとえば、タグがとれかけている洋服とか首周りが伸びてしまっているTシャツとかです。また、キャンペーンを行うことも多く、著者がみた時はバッグの買取額が10%アップするキャンペーンをしていました。

RAGTAG

デザイナーズブランドに強い買取サービスです。査定をするスタッフが非常に優秀で、会社内の試験にクリアしないとバイヤーになれないほど。

取り扱うブランドは5000以上なので、あまり市場に出てこないような高級路線のブランドや新しいデザーナーのブランドでも対応してもらえます。それと万が一買い取りができなくても、引き取ってもらうことができます。それらの衣類はボランティア団体を通して世界の貧困地域への寄附となっています。

ZOZOTOWNの古着買取サービス

ZOZOTOWNのサービスだからといってZOZOで買った物以外はダメか?というとそうではありません。

汚れがひどい、穴があいている、破損しているなどダメージが大きい場合、そして定価3000以下でなければ基本的には買い取ってもらえます。ただ、ユニクロやギャップ、H&MなどのファストファッションブランドはNGとなっています。逆に発売から1年以内やコンディションがいいもの、あとはヴィトンやグッチ、ナイキなど買取強化をしているブランドの場合には、買取価格もアップされる可能性が大です。

楽天買取

楽天が提供する買取サービスです。アプリを使って写真を撮ってアップすると、登録しているお店から査定額が届きます。登録しているのは200を超えるお店。

それぞれ得意分野の商品を査定することになり、お店によって金額も違ってきます。査定をしてもらっても、金額に納得ができなければ売らなくても全く問題ありません。逆に売りたいとなったら、お店から専用の買取キットを送ってもらい、それに詰めて送り返せばいいのです。ただ、写真を見ての査定額なので、送った後で値段が下がることもあるので、この点は要注意です。

宅配買取の注意点

買い取れない商品もある

これまで見てきたように、買取ができない商品やブランドもあります。ほとんどのサービスでダメージが大き過ぎる商品はNGとなっていますし、定価によっても買取不可になることもあります。買い取った商品をお店やネット上で売る必要があるので、売れない商品は買い取れないというのが理由です。

自分で売った方が値段が高い

買取をお願いするよりもフリマなどを使って自分で売った方が値段は高くなります。先ほど書いたように買取をした商品を売ることを考えれば、多少値段が下がるのは仕方ないこと。それを踏まえてサービスを利用していきましょう。

ライフスタイルの変化に応じてフリマを利用するのもアリ

買取サービスは仕事が忙しい人や小さい子供がいる人などにオススメのサービスなのですが、ライフスタイルが変化して時間的にも余裕ができたら、フリマを使っていくのもいいと思います。やはり売れる金額が違ってくるので、より高く売るのであればメルカリなどを利用するのが一番の方法です。

ただ、いきなり移行するのは抵抗があるかもしれないので、ちょっとずつ変えていけばいいと思っています。大切なのは不用品を家の中に溜め込まずにお金に換えていくことですから、その流れを止めないことが先決です。土台になるのは人それぞれのライフスタイルですから、無理をせずに続けてほしいと思います。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ