趣味

「夏休み四国満喫きっぷ」は特急列車自由席が“連続4日間”乗り放題

今年の夏はより割安な切符が登場!

四国で乗ってみたい観光列車

四国内にはこども達に人気の「アンパンマン列車」や、爽やかな風を受けて走るトロッコ列車、車窓の風景を眺めながら食事を楽しめる観光列車が運行されています。別途に指定席特急券やグリーン券、座席指定券、食事券などが必要となりますが、四国の列車旅を盛り上げてくれる重要なアイテムとなっています。

伊予灘ものがたり記念乗車券_3

伊予灘ものがたり記念乗車券

【アンパンマン列車】

予讃線アンパンマン列車_4

予讃線アンパンマン列車

岡山・高松~松山間の特急「しおかぜ」「いしづち」、松山~宇和島間の特急「宇和海」、岡山~高知・中村間の特急「南風」、高知~中村・宿毛間の特急「あしづり」の一部列車はこども達に人気のアンパンマンがデザインされた「アンパンマン列車」です。

普通車指定席の一部は「アンパンマンシート」ですので、この車両を選んで予約するのがベストです。また、高松~徳島間の特急「うずしお9号」と徳島~阿波池田間の特急「剣山」の一部の列車には、普通車指定席の「ゆうゆうアンパンマンカー」が9月1日までと9月の土曜・休日に連結されています。

【トロッコ列車】

爽やかな風を感じながら走るトロッコ列車は、岡山~高松・琴平間に「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」(9月1日までと9月の土曜・休日運転)、高知~窪川間に「志国高知 幕末維新号」(9月14~29日の土曜・休日運転)、窪川~宇和島間に「しまんトロッコ」(8月25日までと8月31日~9月29日の土曜・休日運転)の3本があります。

いずれも爽やかな風が車内を吹き抜ける開放的な車両で、車窓の風景も存分に楽しめます。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ