生活

「街金」にお金を借りたらどうなる? 業界歴20年の業者に聞いてみた

景気が悪くなれば客が殺到、「暴力をにおわす」だけで行政処分

どのような業種が多いか

――となると、「不動産バブルが弾ける」という説もささやかれる、2020年の東京五輪直後の動きが気になります。

確かに五輪が終わった後はチャンスだと思っていますが、知人の不動産業の人に聞くと、そこまでは(不動産業界も)崩れないんじゃないかという話もあります。異業種の方に問題が起きて、どんどん(景気が)崩れていけば影響があるかもしれませんが。

――今はどんな業種の人がお金を借りに来るのですか?

最近は製造業の人が多いですね。昔ながらの業種で社歴も長いようなタイプです。まさに「最後の最後」の状態で、僕らのところに借りに来るのです。

――ありがとうございます。後編は、街金のメーンユーザーである「多重債務者」の知られざる実態に迫りたいと思います。

※「MONEY PLUS」は記事中の行為を推奨していません。

「ぼく、街金やってます」(KKベストセラーズ)

ぼく、街金やってます
著者 テツクル
池袋北口の風俗ビルに入居する街金ではたらく。投資家から10%で借りたお金を債務者に15%で貸す日々を過ごしている。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ