はじめに

清掃クオリティの秘密

9

いま、ホテル業界でも大きな問題となっているのが人手不足。特に清掃スタッフ不足の問題は深刻。委託会社から派遣されるホテルは大変多いですが、そもそも委託会社にすら人が集まらないともいわれます。そのような中で評価の高いホテル ココ・グランの清掃レベルの秘密は、開業当初より全て自社雇用し清掃のクオリティの維持・向上に注力している点といえるでしょう。

たとえば、廊下に清掃ワゴンが置かれることは一般的な光景ですが、同ホテルでは清掃ワゴンはありません。持って動けるカゴやバッグにアメニティや備品類を収め、室内に持ち込み作業を行うといいます。廊下、共用スペースもお客様のもの。ワゴンで占拠することのない様に作業をすすめるためという配慮だそうです。

清掃スタッフのユニフォームはスタイリッシュ。自然と身のこなしもスマートになる(見える)といいます。他のホテルで時々悩まされるような“大きな声でのスタッフ同士のお喋り”もありません。感心して支配人に話を聞くと、「特に放送後には多くの人々に注目されたこともあり、さらなる清掃レベル向上のため、ハウスキーピングのコンサルタントを招聘しスタッフ研修も続けています」とのこと。

見た目はキレイでも実際泊まると細かい点が気になるのが人の常。清掃を制することは支持されるホテルにとっての重要なテーマでしょう。 


前編・後編と2回にわたった「マツコの知らないビジネスホテルの世界」で“大ブレイク”したホテルのいま、いかがだったでしょうか。大きな注目を浴びることになったホテルと現場のヒトやサービスを中心にレポートしました。この連載では引き続きさまざまなホテルの深い魅力をお伝えしていきます。

この記事は参考になりましたか?