橋下徹氏が登壇! 『マネーフォワードWeek』参加受付中

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、貯蓄ほぼゼロ、結果の出ない節約に疲れている30歳の専業主婦。働きに出て家計を助けたい気持ちはありますが、小さな子供を抱え途方に暮れています。FPの横山光昭氏がお答えします。

毎月赤字で、ボーナスで補填をしながら暮らしています。貯金はほとんどありません。それなのに夫の強い希望で、1200万円の借り入れをして中古のマンションを購入しました。夫は貯金がないことをまったく気にしていません。できればもう一人子どもが欲しいですし、たまには家族でディズニーランドなどへ旅行に行きたいです。そのために、なんとか毎月のお給料で生活できるようになりたいです。節約をがんばっているつもりですが、なかなかうまく成果に表れないので、だんだんやっても意味がないのかなと思ってしまいます。私が働きに出られるとよいのでしょうが、子供はまだ3歳で幼稚園からの帰りも早く働きにくいです。今の状況で改善の余地はあるのでしょうか。


〈相談者プロフィール〉
・女性、30歳、既婚(夫:31歳、会社員)、子供1人(3歳)
・職業:専業主婦
・毎月の手取り金額:26.5万円
・年間の手取りボーナス額:約80万円
・貯蓄:3万円(普通口座の残高)


【支出の内訳(約27万円)】
・住居費:7.3万円(住宅ローン)
・食費:3.2万円
・水道光熱費:2.9万円
・通信費:2.1万円
・車両費:3.7万円(マイカーローン月1.9万円、あと1年で終了、ボーナス返済あり、他はガソリンなどの維持費)
・保険料:なし
・日用品代:1万円
・医療費:0.2万円
・教育費:3万円(幼稚園代)
・小遣い:2.5万円(夫のみ)
・その他:1.3万円

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ