はじめに

使ってみたおすすめは?

さて以上3点、それぞれに効果を実感でき、踏み間違いによる事故対策品としては十分に使えると思います。

ではおすすめ順ですが、色々と考え方はあるでしょうが予算を最優先するならオートバックス・セブン「ペダルの見張り番2」、ナンキ工業「STOPペダル」、ナルセ機材「ワンペダル」という順になります。

効果の確実性から言うと、真逆のお薦め順となります。

違和感のない操作性から言うと「ペダルの見張り番2」といえますが、やはり誤発進のみと作動が限定的と言うことを考慮しなければいけません。

一方で高額な「ワンペダル」はどんな状況でも作動の確実性は高いのですが“慣れ”を要することが少し気になります。他人に運転を代わってもらうと言ったこともやりづらいと思います。また、このシステムになれたユーザーが一般車に乗り換えたときに、逆に危険という懸念もあります。もっともバランスがいいのは「STOPペダル」ということになるでしょう。これまであった車に後付けもできるという点とローテクだからこそシンプルで、そして確実に作動することが、大きな安心に繋がると感じたテストでした。

今後、自治体が補助金などを検討する可能性も出てきていますから、予算や実用性などのことを考えて、選択してほしいと思います。

※価格はあくまでも参考価格です。車種や構造などによって差が出ますので必ず問い合わせをお願いします。