はじめに

幼児用電子玩具が増えた理由

「知育・幼児玩具」では、年々電子玩具が増える傾向にあります。

その理由としては、技術の発達だけでなく、デジタルやネットの普及にともない幼児のうちからパソコンなどの電子機器に親しんでおくということ、2020年から始まる小学校でのプログラミング教育必修化に向けて、プログラミング学習の低年齢化していることにあります。

知育・幼児玩具ランキング

プログラミング的思考を育むことを目的とした『はじめてプログラミング!どの道とおる?アンパンマンドライブカー』(セガトイズ)や、『ニューブロック プログラミング』など、定番の玩具やキャラクターに“プログラミング”を掛け合わせた幼児向け玩具が登場しているのも、2019年ならではの大きな変化といえます。

知育系
プログラミング学習必修に備え、低年齢向けのおもちゃが増えている

クリスマスの準備は早めがおすすめ

このように、おもちゃのトレンドは毎年変わっており、その年の流行や時代の技術をいちはやく取り入れたものが発売される傾向にあります。

また、ヒーローものの変身グッズのように、定番おもちゃは不動の人気を誇っていますが、ものによってはクリスマス前に売り切れてしまうこともあります。そのため、クリスマスプレゼントが決まったら、早めに購入しておくことをおすすめします。