生活

ひと味違う「キムチ肉じゃが」レシピ、体の中から整えよう

韓国風に簡単アレンジ!

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

季節の変わり目、風邪など引いていませんか?食べるものを意識して、身体を中から改善しましょう。免疫力アップの効果がある“キムチ”を使って、いつもの肉じゃがをアレンジしてみませんか?

本場韓国産のキムチは、ヤンニョムと呼ばれる合わせ調味料に4~5日以上漬ける言わずと知れた“発酵食品”です。日本産のキムチは発酵していない“浅漬け”状態のものも売られていますので、発酵食品としての役割を期待するのであれば 韓国産のものを使うことをお勧めします。

発酵したキムチには植物性の乳酸菌が多く含まれています。植物性の乳酸菌は、ヨーグルトなどに含まれる動物性の乳酸菌よりも胃酸に強く、生きたまま腸に届きやすいとされている為、整腸作用があります。腸は“第二の脳”と呼ばれており、免疫細胞の7割が腸に存在するとも言われています。腸内環境を整える事によって、免疫力もアップされるのです。

いつもの肉じゃがにさっとキムチを入れるだけでできる簡単レシピなので、ぜひ作ってみてください。免疫力をアップさせて 強い身体を作りましょう。


「キムチ肉じゃが」材料(3~4人分)

材料 分量
豚バラ肉 180g
じゃがいも 4個
しめじ 50g
キムチ 150g
ごま油 大さじ 1
☆水 2カップ
☆にんにくチューブ 小さじ1/2
☆酒 大さじ4
☆醤油 大さじ4
☆みりん 大さじ2
☆白だし 大さじ2
・ねぎ 1/2本
・白炒り胡麻 適量

作り方

1. じゃがいもは皮を剥いて一口大にカットし、さっと水にさらして水気を切る。

豚バラ肉は3cm程の長さにカットする。
しめじは洗って水気を切りほぐしておく。

2. フライパンにごま油を入れて熱し、豚バラ肉を炒める。

色が変わったらじゃがいも、しめじを入れ、全体に火が通るまで炒める。

3. 2を鍋にうつし、キムチを入れる。

☆印を全て入れて蓋をする。

中火で30分程煮る。

4. 器に盛り付け、斜め薄切りにしたねぎをのせる。白炒り胡麻を振りかけて完成。

ポイント

・シャキシャキのねぎと食べるとまた違った美味しさがあるので ぜひお試し下さい。

元記事:韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

レシピ/ akari
浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。instagram @kurasu_life には、家族のために作ったご飯、お菓子を投稿しています。
instagram

(この記事はケノコトからの転載です)
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ