生活

消費税増税を乗り切れる?プレミアム付商品券を上手に活用しよう

住民税非課税者・子育て世帯必見、25%のプレミアムとは?

2019年10月1日からの消費税の税率引き上げに伴い「軽減税率制度」「キャッシュレス決済に対するポイント還元制度」をはじめ、家計を助けるさまざまな政府の対応も実施されています。そのうちの1つ「プレミアム付商品券」についてご紹介します。


プレミアム付商品券とは?

プレミアム付商品券とは、消費税の税率が引き上げられることによる家計に対する負担の緩和と地域経済の活性化のため、住民税非課税の方、小さな乳幼児のいる子育て世帯に対して、全国の市区町村が発行・販売する商品券です。

ひとりあたり、最大2万5,000円分の商品券を2万円で購入できるという、5,000円分=25%のプレミアムが付いた商品券となっています。購入したプレミアム付商品券は2020年3月31日まで有効です。

キャッシュレス決済に対するポイント還元制度では最大5%還元で2020年6月までの制度なので、比較するとプレミアム付商品券はかなりお得度が高いものになっていますね。

プレミアム付商品券を買えるのはどんな人?

2019年度に発行されるプレミアム付商品券は、対象者が決まっていますので確認しましょう。

図:プレミアム付商品券を買える人は?

プレミアム商品券を買える人は?

出典:内閣府ホームページをもとに執筆者作成

(1)住民税非課税の方
2019年度の住民税が課税されていない方、つまり2018年の収入が一定額以下の方です。
扶養の範囲内でパートをしている妻、子どもの扶養に入っている高齢の親など、住民税が課税されている方に扶養されているご家族は対象になりません。また、生活保護の受給者の方も対象外です。

住民税が課税されない方の収入の目安は、大阪市の場合は下の表のとおりですが、お住まいの自治体によって異なることがあります。

住民税が課税されない方の収入の目安(大阪市の場合)
 

住民税が課税されない方の収入の目安

資料:大阪市ホームページをもとに執筆者作成

(2)子育て世帯
子育て世帯の世帯主の方は、2016年4月2日~2019年9月30日までに生まれた子ども(0歳~約3歳半の子ども)の人数分だけ購入が可能となります。

たとえば、夫婦2人とも住民税非課税で子どもが2人(0歳と2歳)の子育て世帯など、(1)(2)の両方にあてはまる場合は、住民税非課税の方が4人、加えて子育て世帯として子ども2人分を合わせて、6人分が購入できるということになります。最大で3万円のお得になりますね。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ