はじめに

家計を改善する「3つの方法」

「支出で削れるところを知りたい」ということですが、全体的には引き締めができていらっしゃいます。その中で、唯一見直しをがんばってほしい支出が「通信費」です。機種代金の分割払いがあるのかもしれませんが、残高を一括で支払うと、月々の支出が下がります。毎月の支出が減ると、積み立てに回せるお金が増え、気持ちのゆとりも出てきますよ。

また、プランや通信会社はあなたの使い方に合っていますか? 家電量販店の携帯コーナーでは一度にいろんな会社の話を聞くことができます。一度相談に行ってみましょう。

収入を増やす方法は?

副業OKな世の中ですが、業種や勤務先によっては、副業が禁止されているところもあります。目先の収入で本業を失うことがないように、会社の就業規則を確認しておきましょう。なお、2ヵ所から給与収入がある場合や、ハンドメイドなどの副業の利益が年間で20万円を超えた場合は、確定申告が必要です。

そして、副業より手軽な副収入の手段が、メルカリやラクマなどのフリマアプリです。自分の住所や名前を知られることに不安を感じる女性が多いのですが、匿名配送を利用すると、個人情報が守れます。着なくなった洋服や読み終えた本の整理をしながらお金が生まれますから、一石二鳥ですね。

お金を育てる方法は?

金融商品の投資、そして、自分への投資と、投資には様々な意味がありますが、どちらもこれからの時代には欠かせません。

投資を前向きに考えているところは、大変素晴らしいです。ただし、「結婚まで」という短期間で高い利益を狙うと、値動きが大きいものに投資したり、投資金額を増やすことになり、値下がりのダメージが大きくなる可能性があります。

投資は1~2年先の結婚資金目的よりは、二人の将来を豊かにする目的で行ってみませんか? 月額1000円程度から投資信託の積立が行え、最長20年間、利益に税金がからない「つみたてNISA」から一歩を踏み出してみてください。

大切な人ができたことで、これからの人生に真摯に向き合っている姿が伝わってきました。お金の使い方は、生き方につながります。「お金のことは二人で話し合うのが当たり前」となるように同棲生活を始めてくださいね。お二人のこれからを応援しています。

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答える「みんなの家計相談」の過去の記事一覧はこちらから。