生活

簡単でおいしい「プレーンクッキー」の作り方

子供と一緒につくりたい!

さて今週はどんな旬の料理を作ろう、と考えていると長女が「クッキー作りたい!」とお気に入りの型を持ってやってきました。

お店のような“サクッホロッ”とした食感に仕上げる為に

1:グラニュー糖ではなく“粉糖”を使うこと
2:生地作りの際バターをきちんと室温に戻して、決して溶かさないこと
3:柔らかくて型抜きが難しくなったら、もう一度生地を冷やしなおすこと

我が家ではこの3つに気を付けています。生地を美味しく作るのはお母さんの仕事。型抜きは子供にお任せして

今日のおやつはクッキーです。たくさん召し上がれ。


材料(27cm×27cm×5mmシート 2枚分)

材料 分量
無塩バター 180g
粉糖 130g
卵(全卵) 2個
アーモンドプードル 70g
薄力粉 300g

作り方

1. バター、卵を室温に戻す。
※バターは柔らかくなるまできちんと戻しましょう。

2. ボウルにバターを入れ、ヘラで練るようにほぐす。

粉糖を加え、粉糖とバターがきちんと混ざり合うまでヘラで混ぜる。

溶いた卵を2回に分けて加え、その都度よく混ぜて乳化させる。

アーモンドプードルを加え、ヘラでよく混ぜる。

ふるった薄力粉を加え、ヘラで生地を切るように混ぜ合わせる。

ある程度混ざったらヘラで生地を押すように混ぜる。(ヘラが難しかったら手で捏ねても可。)

3. 生地をジップロックに入れて(無い場合はラップで包んで)上から麺棒で押し、生地を平らに伸ばす。
※型抜きする際に生地を伸ばすので、この時点で厚さは気にしなくてOK

平らな状態で 冷凍庫で1時間冷やす。
オーブンを170℃に予熱する。

4. 打ち粉をした台に生地を置き、生地の上からも粉をふるい、麺棒で厚さ5mm程に伸ばす。
お好みの型で抜く。
※途中生地が溶けて柔らかくなってしまったら、再度ラップをして冷凍庫で冷やす。

天板にオーブンシートを敷き、型抜きしたクッキーを間隔を空けて並べ、170℃のオーブンで15分程焼いて完成。

お好みでチョコやナッツでトッピングしても○

ポイント

・焼成時間はご家庭のオーブンによって調整して下さい。
・小さな型のクッキーは、大きなものよりも早めに焼き上がります。目を離すと焦げてしまう事があるので注意して下さい。

レシピ/ akari
浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。Instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

(この記事はケノコトからの転載です)
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ