はじめに

だんだんと寒さが厳しくなってきましたね。体が冷え、代謝が悪くなることで、冷え性の方は特に便秘になりやすい季節です。

そんな季節に、嬉しい整腸効果を期待できる食品が「キムチ」です。キムチには乳酸菌が含まれていて、整腸効果が大きく期待できます。とても簡単にできて、体の中から温まる、スンドゥブチゲを作りましょう。


「スンドゥブチゲ」の材料(2人分)

材料 分量
キムチ 80g
お豆腐 約180g
豚バラ肉 100g
ニラ 1/2袋
めんつゆ 大さじ1
鶏ガラスープの素 5g

「スンドゥブチゲ」の作り方

1. お鍋に油をひき、一口大に切った豚バラ肉を並べる。
3

2. 1に一口大に切ったお豆腐、キムチをのせ、すべての調味料と水1カップを加え、ニラをのせて蓋をしめる。
4

3. 火にかけて沸騰させ、沸騰したら弱めの中火にし、5分間そのまま加熱して完成。

おいしく作るポイント

・きのこやキャベツ、もやしなど、冷蔵庫に余っているお野菜を入れるのもおすすめです。
・〆にはチーズを足してお米を入れてリゾットにしたり、パスタを入れたり、洋風にアレンジすることもできますよ。

【調理時間】10分

レシピ/菅智香(かんともか)
育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

(この記事はケノコトからの転載です)