はじめに

今は、誰もがスマートフォンを持つ時代ですので、そこに詐欺師は罠を仕掛けます。見知らぬ番号から、着信あり。はて、誰からの電話なのだろうか?何のメッセージも残さないために気になってしまい、折り返して電話をしてみると……、被害に遭う可能性があります。ワン切りに端を発した詐欺が広がっているのです。


ワン切り電話に折り返す

スマホや携帯電話に見知らぬ番号からの着信があり、うっかりと電話をかけてしまうと、どうなってしまうのでしょうか。ネット上には、不審な番号からのワン切り着信あったという書き込みが多数みられます。そこである番組では、私も同席して、芸人さんとともに、「050」からの発信番号に電話をかけてみました。

すると「お電話ありがとうございます。お金の悩みを解決します」という女性の音声ガイダンスが流れます。もしかすると、法廷利息を超えた高利でお金を貸す闇金融業者にでもつながるのでしょうか。続きを聞きました。

「自己破産、債務整理をしている方など、お金を用意できる解決方法があります。一番良い解決方法を知りたい人は、プッシュボタンの『2』を押してください」

そこで、「2番」を押すと、若い声の男性が出ました。

「お電話ありがとうございます」物腰は柔らかそうな口調です。
「お客様はご資金のご入用という形でよろしかったでしょうか?」
「はい」
「当社は金融関係ではなく、自社の方で調査をさせて頂いて、ご案内させていただいております」

ここで、名前、年齢、そしてクレジットカードの有無を尋ねてきます。こちらが「クレジットカードは持っていません」と答えると、別の担当者に電話が替わりました。

「今回は、弊社からのご融資ではなく、現金化枠をご紹介できます。50万円の枠まで取れましたので、ご安心ください」
「現金化とは何ですか?」と尋ねると、
「何かの商品を購入して頂いて、それをお店で買い取って、現金にするというものです」
「具体的に何をすれば、よいですか?」
「〇〇〇という最新のスマートフォン機種をご存じだと思いますが、こちらを携帯ショップにて購入して頂きます」

男は、スマホの購入を勧めてきます。