読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、子どもが産まれたばかりの高収入共働き夫婦。マイホームを購入したいけれど、年の差婚のため住宅ローンを組むことに不安があるといいます。マネーフォワードから生まれたお金の相談窓口『mirai talk』のFP秋山芳生氏がお答えします。

夫は50歳で、外資系金融企業に勤めています。年収は2000万円ほどです。私は日系企業の総合職で、年収900万円ほど。産後4ヵ月、フルタイム勤務で働いています。

マイホームを購入したいのですが、年の差婚のためローンを組むことに不安があります。いまの家計でどのくらいの物件価格が妥当なのかを教えてほしいです。また、第二子の妊活も考えていて、教育費を考えると貯蓄が足りるのかも気になります。いまのところは、親の介護などはありません。

<相談者プロフィール>
・女性、35歳、既婚(夫:50歳、会社員)
・子ども1人:0歳
・職業:会社員
・居住形態:賃貸
・毎月の手取り金額:130万円
・年間の手取りボーナス額:350万円
・毎月の世帯の支出目安:90万円

【支出の内訳】
・住居費:30万円
・食費:15万円
・水道光熱費:1.5万円
・教育費:8万円
・保険料:15万円
・通信費:2万円
・車両費:なし
・お小遣い:14万円
・その他:5万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:40万円
・年間ボーナスからの貯蓄額:100万円
・現在の貯蓄総額:1500万円
・現在の投資総額:3500万円
・現在の負債総額:なし
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ