はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、夫は自営業、妻は派遣社員という20代の共働き夫婦。できるだけ早くお金を貯めたいけれど、ローンの返済などで出費が多く、なかなか貯められないといいます。FPの前野彩氏がお答えします。

夫婦二人暮らしです。子どもはいません。夫は自営業のためボーナスもなく、日給のため、月の勤務日数により毎月の収入が変動します。私も事務職の派遣社員でボーナスはありません。時給ですがフルタイム勤務なので、毎月変動なく手取り16万6000円くらいです。

今後、中古の分譲マンションの購入を検討しています。また結婚式を挙げていないので、結婚写真(25万円程度)くらいは撮りたいと思っています。今月から2万円を貯蓄にまわしました。できるだけ早くお金を貯めたいのに、出費が多くなかなか貯めることができません。どうか喝を入れてください。

〈相談者プロフィール〉
・女性、29歳、既婚(夫:27歳)、子どもなし
・職業:派遣社員
・居住形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:46~52万円
(夫:30~36万円、妻:16.6万円)
・年間の手取りボーナス額:なし
・毎月の世帯の支出目安:約44万円

【支出の内訳】
・住居費:7.5万円(駐車場代含む)
・食費:5万円
・水道光熱費:1.2万円
・教育費:なし
・生命保険料:3.5万円(夫の国民保険料含む)
・通信費:2万円(スマホ2台、Wi-Fi)
・車両費:6.2万円(ガソリン1.2万円、車ローン4.2万円、保険0.8万円)
・お小遣い:8万円(必要に応じて変動)
・家電ローン:1.5万円(今年2月まで)
・美容代:2.5万円(美容院、ネイル)
・その他:3万円(夫のたばこ代など)
・不明:3.6万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:2万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:なし
・現在の貯蓄総額:なし
・現在の投資総額:なし
・現在の負債総額:6万円(キャッシング)

前野: 車に家電、スマホにキャッシングと、生活の大部分が借入でまかなわれています。ボーナスがないことを気にされていますが、収入は十分にあります。借入体質から貯蓄体質になって、「25万円の結婚写真」も「将来の中古マンション」も実現しましょう!

借入スパイラルからの脱出を!

まずは、「欲しい→お金がない→でも、欲しい→ローンで買う」 という借入スパイラルから脱出しましょう。

「モノを買う」「サービスを利用する」という行動は、経済にとっては重要な役割ですが、行き過ぎると、「お金が貯まらない」「本当に必要な時にお金が借りられない」となり、現在のように、本当にやりたいことができた時の足かせになります。

目の前に欲しいものが出てきたときに、「他に代わりとなる方法はないか」「金額や時期など調整できないか」と、夫婦で話し合いをするように意識づけてみませんか?

わたしにご相談にいらっしゃる方の中には、面談アドバイスの後、意識を変えるためにお財布の内側に『これを買って何を得たいの?』という紙を貼った方がいます。たとえば洋服を買いたくなったとき、「これを買ったら仕事もがんばれそう」だから買いたいのか、それとも「友達におしゃれな人に見られたい」から買いたいのかなどと考えて、自分でブレーキをかけるようにしたのです。

頭の中だけで考えるのではなく、自分へのブレーキを「見える化」してみませんか。