はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、年収を130万円に抑えて働いているという50代のパート主婦。できれば年収200万円になるまで稼ぎたいといいますが、夫の扶養から外れることや家族手当が支給されなくなることを考えると躊躇してしまうようです。FPの鈴木さや子氏がお答えします。

現在、年収を130万円に抑えてパートで働いています。収入を増やしたいのですが、この職場では社会保険に入れないと言われました。そこで、ほかの会社でも掛け持ちで働いて、年収を200万円くらいに増やそうかと考えています。

問題は、どちらの勤務先でも社会保険に入れないので、主人の扶養から外れて国民健康保険に入らなければならなくなります。年齢的にあと10年くらいしか働かないとして、将来受け取る年金が増えるとは思えませんし、主人の会社の家族手当が年17万円くらいあるので、それも支給されなくなることを考えると、やはり130万円に抑えて働いた方がいいのではと悩んでいます。iDeCoなど、少しでも収入増につながる対策があれば教えてください。

〈相談者プロフィール〉
・女性、51歳、既婚(夫:51歳、会社員)
・子ども2人:25歳(社会人)、18歳(今春から大学生)
・職業:パート
・居住形態:持ち家(戸建て)
・毎月の手取り金額:50万円
・年間の手取りボーナス額:150万円
・毎月の世帯の支出目安:40万円

【支出内訳の目安】
・住居費:10万円
・食費:7万円
・水道光熱費:3万円
・教育費:7万円
・保険料:2万円
・通信費:2万円
・車両費:2万円
・お小遣い:5万円
・その他:2万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:10万円
・ボーナスからの貯蓄額:60万円
・現在の貯蓄総額:1300万円
・現在の投資総額:なし
・現在の負債総額:3000万円(住宅ローン)
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ